« スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」65 | トップページ | スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」67 »

2018年9月15日 (土)

スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」66

         さらさらと、砂を転がす潮の音。

       その、さらさらとゆっくり流れる潮が、
      指の間を、指をくすぐるように流れてゆく。

  「 う~ん!」
        心地よい潮の流れの音に、トキが目を覚ました。

          ハッとして、うつ伏せになっている体を、
        くるりと反転させ、ガバッと上体を起こした!

  「 マユ!」
          そう叫んで、辺りを見回すトキ。

        サナエを挟んで、その向うにいたマユが、
       うつ伏せのまま顔を上げた。

    「 トキ、、、みんなは?」
          目をこすりながら、マユが言った。

  「 シンも、 サナエもマユの横にいる。」
        無事なマユを見つけ、安心したようにトキがそう言ったが、、、、
       ヒカルが居ないことに気づいた!

        きょろきょろと辺りを見回すトキ。

         偶然にも四人は、大きな岩と岩の間の砂浜の上に居たのだ。
             この岩と岩が守ってくれたのか?

            が、、、そこにヒカルの姿は無い!

          ガバッと立ち上がったトキ!

   「 ヒカル~!」
          声を限りに叫んだ!

 つづく。 さあ、ヒカルは何処に? 次回をお楽しみに!
                         ナウシカ

« スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」65 | トップページ | スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」67 »

おはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1590574/74211685

この記事へのトラックバック一覧です: スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」66:

« スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」65 | トップページ | スターダスト・ストーリー(小さな冒険の物語)「女の子が!」67 »

無料ブログはココログ